誠に勝手ながら、コメント・トラックバックについては公開するのに管理人の承認が必要となっています。ご理解とご協力をお願い致します。

2018年04月30日

4月28日(土) 春季大会二回戦の試合結果

【春季大会二回戦】
天王寺 | 013 110 1 | 7
   狭山 | 000 000 0× | 0 (7回コールド)

1回表 / 狭山の攻撃
1番打者がセンター前ヒットを放ち、2番打者の犠打でチャンスを作ります。4番打者のレフト前ヒットで二塁ランナーがホームへ向かうも、レフトの好送球でホームタッチアウト。この回 無得点。

2回表 / 天王寺の攻撃
4番打者が四球で出塁し、5番打者の犠打でチャンスを作ります。7番打者が四球で出塁し、8番打者のライト前ヒットで1点先制。

2回裏 / 狭山の攻撃
5番打者が三振でアウトになり、6番打者が四球で出塁するも、キャッチャーの好送球で盗塁失敗となりツーアウト。7番打者も三振で、この回 無得点。

3回表 / 天王寺の攻撃
1番打者がレフトオーバースリーベースヒットを放ち、3番打者の右中間ツーベースヒットで1点追加。4番打者がセンターエラーで二塁まで進み、その間に1点追加します。さらに、6番打者がレフトオーバーツーベースヒットを放ちもう1点追加し、この回 3得点。

4回表 / 天王寺の攻撃
9番打者が三塁線ツーベースヒットを放ち、1番打者の犠打でチャンスを作ります。そして、3番打者のレフト犠牲フライで1点追加します。

4回裏 / 狭山の攻撃
三者連続三振スリーアウト。

5回表 / 天王寺の攻撃
6番打者がレフト方向にソロホームランを放ち、1点追加。

5回裏 / 狭山の攻撃
再び、三者連続三振スリーアウト。

ここで、狭山のピッチャーが変わります。

7回表 / 天王寺の攻撃
ワンアウトから、5番打者が一二塁間ヒットを放ち、6番打者のレフトオーバーツーベースヒットでファーストランナーがホームインし、1点追加。

7回裏 / 狭山の攻撃
ツーアウトから、4番打者がピッチャーエラーと盗塁で二塁まで進塁するも、5番打者のセカンドゴロでスリーアウト。
この時点で7点差があるため、コールドゲームとなり試合終了。


安打数 : 天王寺 8(本塁打 1) / 狭山 3
試合時間 : 1時間40分



応援ありがとうございました。
まず、初戦突破、本当に嬉しく思います。しかも、コールドゲームで、ほぼ完璧な試合運びができました。
攻撃では、毎イニングこつこつと得点でき、ボール球をよく見分けられたと思います。チャンスを無駄にしなかった所が得点に繋がったと思います。
守備では、ピッチャーの好投始め、確実に一個のアウトを取れました。盗塁阻止や挟殺プレーなど、隙を見せないプレーができました。
なにより、1番良かった点は、絶えない掛け声と、チームワークでした。たとえランナーが出ても声を出し続けて天王寺の雰囲気を使ったことが、流れを相手に渡さなかった原因だと思います。これはどんな相手でも必要なことだと思うので、これからもそんなチームでいれるように意識していきます。
練習試合はもちろん、公式戦の勝利は、いつも支えていただいてるみなさんの応援があってこそです。部員一同、本当に感謝しています。これからも楽しい天高野球をしていくので、応援よろしくお願いします。


posted by 天高野球部 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果速報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183121077
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック